出会い系 日記,出会い系 セックス更新情報最新】 出会い系攻略の手順※初めて登録してから実践すべきこと
18歳未満の方の出会い系サイト利用は法律で禁止されています

 

出会い系 日記,出会い系 セックス↓攻略法(最新)&登録はこちらから↓ ※アクセスの多い人気記事
優良トップ10⇒出会い系サイト出会いアプリ 出会い系でセフレを作る手順とコツ

 

出会い系で女性受けする日記とは?日記が出会いにつながる理由

出会い系 日記,出会い系 セックス

出会い系には無料で使える機能の一つに日記があります。

 

自分で日記を書くことも、女性の日記を見ることも、読んだ日記の感想などをコメントすることも、全て無料で使えます。

 

出会い系で日記を書くことが、なぜ出会いや初デートでのセックスに結びつくのか?

 

また、どのような内容を日記に書けばよいのか?ここで詳しく説明したいと思います。

 

 

私は10数年前に、初めて出会い系サイトに登録しましたが、日記を書く気なんて全くありませんでした。

 

日記なんて女が書くもので、男が書くこと自体女々しいと思い、興味もなかったですね。文章を書くことが元々好きではなかったという理由もあります。

 

ところが、ある日

 

休日に部屋の片付けをしていたら、偶然中学校のときの日記が出てきて、それを読んでみると結構面白く、夢中で全てを読んでしまいました。

 

その日はテニスをやる予定でしたが、雨が降ってしまい中止になり、何もやることがなくヒマで困っていました。

 

それで何となく「出会い系で日記でも書いてみようか」、なぜかそのように思ったのです。

 

彼女と別れたばっかりということもあり、今日のようにヒマだと楽しかったときの思い出などを考えてしまい、ちょっと寂しい気分になります。

 

 

元カノを思い出しながら私は

 

出会い系の日記に、特に何の意図もなくキスについて書いたことがあります。

 

元カノがキス好きで、デートのときやセックスの前には必ず長時間のキスをするのが日課になっていて

 

30分でも1時間でも、こっちから何もいわなければ一晩中でもキスをしているのではないか?というような女性だった。

 

今は別れてしまったけれど…

 

でもその彼女のおかげで、自分も長時間のキスが好きになった。

 

このような簡単な内容でした。

 

しばらくして、コメントを残してくれた女性がいました。

 

 

 

「私もキス大好きです」


 

 

コメントしてくれる子がいるなんて、その当時は全く予想してなかったため、とても意外で驚きでした。

 

私は初めての経験だったので、一切駆け引きなどは考えずに、5ポイント消費される通常のメールでお礼を言いました。

 

その後、何回かサイト内でやり取りし、アドレスを交換することに成功しました。

 

そして徐々に仲良くなり、距離を縮める努力はしましたが

 

私はその当時、女性心理や初デートでセックスするための作戦などに関しては、本当にうとくて、ほとんど成り行きにまかせる感じでした。

 

 

 

出会い系 日記,出会い系 セックス

 

 

 

しかし、偶然ですが、自分にとってはさらに都合よく

 

普通にキスの話から

  • どのようなキスが好きだとか
  • 耳を触られながら歯茎を舌で刺激されるのがいいとか
  • 口移しでワインを飲むのが良いなあとか
  • 最後には、「私たちが会ったときは、どのくらい長い時間キスしていられるか挑戦する?」

 

という、冗談半分のような微妙な感じで、どんどん話がエスカレートしていきました。

 

このような流れで会うことになり、最初は隣同士で座れる店で軽く飲み

 

その後ホテルに行って、話の続きを実践するという感じで、結局初デートで当たり前のようにセックスしました。

 

こんな簡単に上手くいくなんて、当時の私からしてみれば信じられないような出来事で、現実のこととして受け止めてよいのだろうか?とやや混乱した記憶があります。

 

それまでの私は、何とかアドレス交換して会うところまではいけても、最終目標であるホテルや自宅にお持ち帰りすることに苦手意識がありました。

 

この成功体験から多くのことを学びましたが、出会い系での出会いは日記にかかわらず
出会い系 日記,出会い系 セックス

お互いがエロモード状態、エロい気分で、セックスを意識して出会うことができれば

 

初デートで男女の関係になれる確率はかなり高いということです。

 

そのためには、会う前にエッチな内容の話題についてLINEや電話で十分話しておくことが大切になります。

 

過激であればよりベターです。

 

とは言いましても、いきなり過激でエロい話をすれば当然ひかれてしまいます。

 

そのきっかけに最適なのが、ちょいエロ日記ではないかと思います。

 

 

さらに具体例や詳細は

こちらをご覧になってください。

 

 

私が日記を重視するようになったのはこのような体験からですが、日記機能のメリットは他にもいろいろあります。

 

最も大きなメリットといえば

自分の人柄をアピールできる点ではないでしょうか。プロフィールの補足的な役割です。

 

プロフィールだけでは伝えることができない自分らしさを表現することができるので、魅力を感じてくれる女性が増え、好感度もアップします。

 

女性が日記を見ることで、男性の日常的なこと、生活感をプロフィールより具体的にイメージすることができるようになります。

  • 一緒にいたら楽しそうかも
  • 普段どんな仕事をしているのかな
  • 考え方が似ていて話しやすそうかも

など
特に女性は、日記に書いてある内容からイメージを膨らませ、会ってみたいという感情や安心感にもつながります。

 

プロフィールだけでは表現できないことを日記では補うことができます。

 

またプロフィールに書いてある仕事や趣味などについての日記であれば、プロフィールの真実味が増し、女性に信頼感、安心感を与えることが可能になります。

 

会ってみたい気はするけれども、ちょっと怖いしどうしよう?と迷い慎重になっている普通の女性は、男性のプロフィールを必ずしっかり見ます。

 

そして日記があれば当然日記も見ます。

 

そこで実際どんな人なのかっていうのがちゃんと伝わり好印象であったなら、女性からメールをもらえるチャンスなわけです。

 

出会い系サイトにおける日記機能は、プロフィールの補足として、自分のイメージアップに使うというのが最もオーソドックスでメリットのある使い方です。

 

 

 

さらなる日記のメリットは

男女共に日記を書くこと、読むこと、コメントすることが無料ででき、さらにはコメントでのやり取り(コメント返し)も無料でできます。

 

ポイント消費をなるべく抑えて、女性と仲良くなるためには、日記を大いに活用すべきです。その代わり時間は少しかかってしまうというデメリットはありますが…

 

また
日記を書く女性の心理を考えれば、多少なりともコメントをいろんな方からもらえるのは嬉しいっていう心理があります。

 

FacebookにしろInstagramでもそうですが、プラスイメージのコメントは誰でも嬉しく感じるはずです。

 

変なメールがたくさん届いてしまうのはイヤだけれど、日記に対してのさりげないコメントは、誰でも歓迎してくれるはずです。

 

さらにまた

 

人は皆、単純に接触回数や頻度が多ければ多いほど好意や親密さは増すと言われています。

 

この心理を利用して、コメントを残さなくても、相手にとって「ちょっと気になる存在」になることはできます。

 

コメントはしないで、まずは「いいね」から始めるのは気軽に女性とからみたい人にはおすすめです。

 

いいねを数回しただけでメールを送ってくる女性も稀にいます。

 

いいねから始める狙いとしては、まずは相手に自分の存在を気付かせるのが狙いになります。

 

コメントはしなくても「日記にいつもいいねしてくれる人」という認知をさせることができるメリットがあります。

 

いきなりコメントを残してもスルーされることはありますが、普段から日記に「いいね」をしたり、足あとを残すことで「いつも見に来てくれる人」ということが認知されます。

 

そういった期間を数日続けた後にコメントを残すと、相手からするといきなりコメントをくれたわけではなく、いつも見てくれている人という認識があると

 

うれしさも倍増し、コメントを返してもらいやすくなりますし、すでに好意を持たれている場合もあります。

 

常に見に来てくれている人ということが認知がされると、特に何もしなくても、好意や愛着のような感情が湧くということは事実です。

 

自然に関わっているだけで好意を抱いてもらえるので、意外と使える方法ですしLINEの交換もしやすくなります。

 

FacebookやTwitter、Instagramで常に「いいね」を付けてくれる人に好印象を抱くのと一緒です。

 

 

 

日記にはこんなメリットも

今まで掲示板で女性を探していた方は、ちょっと視点を変えて、日記を書いている女性を探しアプローチしてみてはいかがでしょうか?

 

日記を書いている女性というのは、業者ではない普通っぽい女性がほとんどになります。たまにアダルト画像や動画を日記にアップしている女性もいますが…

 

ピュア掲示板やアダルト掲示板にはいろんなジャンルがあり、見ているだけでも楽しいし、思わずアプローチしたくなってしまう気持ちはよくわかります。

 

でも
普通に掲示板にいる女性の雰囲気と、日記を書いている女性の雰囲気、タイプというのは明らかに違いがありますし、新たな発見があるかもしれません。

 

 

 

出会い系での日記がセックスに結びついた訳!出会い系で日記は大切

 

 

 

出会い系で日記を書くときの注意点

 

書くときに最も注意しなければならないこと=不満や愚痴など、マイナスのことは絶対に書かないということです。

 

出会い系で女性が書いている日記だと

  • 仕事の人間関係で悩んでいる
  • 失敗をして落ち込んでる
  • 今日は悪いことばかりでイライラした
  • マナーの悪い客にムカついた
  • なんか良いことないかしら

などの
不満や愚痴がけっこう目につきます。

 

女性の場合はこういったマイナスの内容でも可愛い面もありますし、男性からは「大丈夫?」「元気出して」などとチヤホヤされます。

 

しかし男性の場合はマイナスのことを書いてしまうと、女性からは間違いなく敬遠されてしまいます。女性に対してマイナスのイメージにしかなりません。

 

 

では

出会い系で具体的には日記に何を書けばよいのか?

 

日記を書くとなると、何を書いたら良いのだろう?こんなこと書いて変に思われないだろうか?
など、いろいろ考えてしまい、なかなか書き出せないという方も多いと思います。

 

ですが、そこまで心配しなくても大丈夫です。日記を書いても他の人から、それほど多くの反応があるわけではありません。

 

 

出会い系 日記,出会い系 セックス女性受けのよい日記

  1. 少しエッチ系や恋愛に関しての話題は女性受けがよく、コメントをもらえたり出会えるきっかけになることがあります。
  2.  

  3. マイナーな地元の話題も非常に効果的…その土地に住んでいる地元の人しか知らないローカルな話は、地元の女性の反応がよく、食いついてくることが多い傾向です。

     

    地元の人だけがわかる穴場のお店や人気スポットなどの写メを日記にアップすると、近くに住んでいる女性のほうから絡んでくれることも多くなります。

  4.  

     

    その他反応がよい話題

     

  5. 食べ物やデザートについて…好きなものが一致すると親近感から仲良くなれる場合もあります。自分で食事作って写真アップしたら反応してくれた女性がいました。
  6.  

  7. スポーツ関連…自分でやることでも観戦でもOKです。テニスの練習を試合形式でやっているところをアップしたことがあります。テニス好きの女性からコメントをもらい仲良くなれました。
  8.  

  9. ペットについて…実際に飼っていれば大きな武器になります。ペットだけの写真でも良いですが、自分も一緒に写っていればさらに点数上がります。
  10.  

  11. 旅行…綺麗な景色や美味しそうな食事、楽しそうにしている自分自身の写真をアップすると効果的です。
  12.  

  13. 実際に自分が笑って吹き出してしまった面白い話やちょっと恥ずかしかったことを日記に書いたことがありますが

     

    「ほんとうにおかしくて、憂鬱な気分だったのが癒されました」「落ち込んでいたのですが、笑ったら少し元気になれました」などのコメントをもらいました。

     

    健康状態や精神状態が優れない辛いときでも、笑い,ユーモアは私たちの心や気持ちを解放してくれます。ユーモアを与えてくれるような人は誰からも好かれるはずです。

 

 

必ず画像や動画を入れる

 

画像や動画を入れると見られる率が上がります。

 

特に他撮りで自分が写っている写真、スポーツ,趣味をやっている写真などは好感度が高く、日記の閲覧数も伸びる傾向にあります。

 

どの出会い系サイトでも日記に写真を添付する機能が付いています。

 

文章を書くのが苦手な方はもちろんですが、そうでなくても写真は絶対にアップするようにしましょう。

 

文章がたいしたことなくても

 

「スポーツしているところ」「綺麗な景色」「美味しそうな食べ物」「ペットと戯れている様子」などをアップしているだけで日記の内容を補って女性に好印象を与えてくれます。

 

 

日記はプロフィールだけでは表現できない自分についての詳細やプロフィールを補足する意味があるので、気軽にかつ真剣に書くべきです。

 

自分のプロフィールに書いてあることで、趣味や好きなことを掘り下げて日記にすると書きやすいです。

 

日記を見て「この人は普段こんなことをしているんだと」女性に思ってもらうことができます。

 

掲示板や検索から、女性はまず男性のプロフィールを確認しにきます。そしてプロフィールを見て興味を持った男性が日記を書いていれば、間違いなく日記を見てくれます。

 

たいしてアピールできる内容でなくても、マイナスのことは書かないで、女性に「誠実で真面目そうな人」と安心感,信頼感を与えることができれば印象はよくなり、実際に会える確率は高まります。

 

女性にアピールしたいからといって、あまりにもリア充的なことだけを書くのは避けるべきだと思います。

 

もちろんリア充っぽいイメージのほうが女性からアプローチされる機会は増える場合もありますが、逆に実際会ったときのハードルは上がってしいます。

 

また、日記だけでリア充っぽい内容を書いても、一歩間違えるとただの自慢のようになってしまい、かえって女性に不信感を与えてしまいます。

 

更新頻度は1~2ヶ月に一度くらいで十分です。しょっちゅう更新していたら「何この人?」って逆にひかれます。

 

時間を費やしエネルギーを使うなら、一日1回は無料でできる掲示板投稿です。これに関しては試行錯誤しながら、いろいろと試してみるべきです。

 

 

 

出会い系での日記がセックスに結びついた訳!出会い系で日記は大切

 

 

 

日記を書いている女性を狙うなら、どんな子をターゲットにすればよいか?

 

  1. 初めて日記投稿を試みた女性…初めて日記を書いて投稿した女性というのは、出会い系サイトに登録して間もない女性である確率がかなり高いです。

     

    そして、まだ出会い系サイト自体のシステムなどをよく理解してなく、登録後間もない女性を狙うというのは、どの出会い系サイトでも効率的に会うためのセオリーです。

     

    プロフィールを確認して初心者マークがあったら、ターゲットにして接触していくべき女性です。

     

    もちろんある程度長い期間、出会い系サイトを利用している女性が初めて日記を書く場合もあります(キスの日記を書いた私と同じように)。

     

    この場合も、今まで書いていなかった日記を突然書き始めるということは、何らかの心境の変化があったと考えられるので、やはりターゲットとして接触すべき女性になります。

     

    この心境の変化というのを考えてみれば、今まではあまり出会い系サイトを使わなかったか、あるいは男性からのメールを待つ受け身の姿勢だったのが、日記を書くということで出会いにより積極的になっていることも考えられます。

     

    いずれにしても、登録したばかりの初心者の女性であっても長く出会い系サイトを利用している女性であっても、初めて書いた日記を見つけたら、コメントなどから絡んでいくことが大切です。

  2.  

     

  3. かまって欲しいことが前面に出ている女性…「ヒマ」「寂しい」「彼氏欲しい」「彼と別れた」などがキーワードになります。

     

    このタイプの女性は日記の投稿数が少なめのこともあれば多いこともあります。

     

    いずれにせよ、最近書いた日記があったらコメントして絡んでいくと反応してくれることが多いです。

  4.  

     

  5. マイナスのオーラが漂っている女性…本来なら関わりたくない気もしますが、メンヘラ率が高いのでヤリ目的なら狙い目となります。

     

    出会い系サイトで簡単に出会えてヤレるといえばメンヘラです。

     

    マイナスオーラが感じられ、かまって欲しいのが前面に出ているのであれば、ほぼメンヘラと見て間違いありません。

     

    ただし、メンヘラを相手にする場合、それなりのリスクや面倒なことになる場合もありますので細心の注意が必要です。

     

    出会い系サイトで初心者がセフレを作るならメンヘラビッチ狙いも参考にしてください。

  6.  

     

  7. 日記で出来事などを報告をしている女性…今日はこんなことをしたとか、誰かと会ったとか具体的でリアリティのある日記を書いている女性は、普通の女性である確率が高いので狙っていくべきです。

     

    コメントが多くライバルが多そうであれば、様子見でも良いし、最初はコメントをして気長に自分のことを覚えてもらうことから始めてもよいでしょう。

 

 

出会い系での日記がセックスに結びついた訳!出会い系で日記は大切

 

 

ハッピーメールやPCMAXのように、日記のカテゴリーがかなり詳細に分かれている出会い系サイトもあります。